備長炭

TOP > 飲食店用木炭の紹介 > 備長炭

火持ちと火力の安定はNo.1!

白炭といわれるウバメガシを素材とした備長炭。

打つと金属のように高温で響き、そしてズッシリ重い。

安定した温度を保って長時間燃焼します。

備火持ちと火力の安定はNo.1!

備長炭とは

備長炭とは、通常、カシの樹を原木として硬度(三浦式)15度以上の白炭を備長炭と言います。語源は元禄時代(江戸時代)、紀州(現在の和歌山県)の備中屋長佐ェ門が考案、販売したことからこの名称が付きました。

この備長炭とまたクヌギを使った茶の湯炭は世界最高傑作品と称され、炭火焼きは日本古来からの貴重な知恵と文化であります。

●備長炭の使用例

焼鳥などの串焼き、うなぎの蒲焼、焼肉・ステーキ、インテリア(炭火の演出効果)など

  • 焼鳥などの串焼き
  • 串焼きには欠かせません
  • 蒲焼
  • うなぎの蒲焼といったら備長炭。
  • ステーキなど
  • 厚いお肉には安定した火力が求められます
  • 焼肉にも
  • 火持ちの長い備長炭はコンロなどでも利用されます
  • 炭火の演出効果も求める
  • 炭火は食材を焼く熱源として最も適していますが、それだけでなく、備長炭の演出効果も抜群です。
備長炭とは

備長炭の特徴

火持ちが長い

木炭の中では火持ちは一番です。

火力が長い時間安定

長い時間、一定の火力を保ちます。

温度の調整がしやすい

一定の火力を保つことから、うちわで扇いだりして、微妙な火力の調整も可能です。

火付けが長い

備長炭全体に火がつくまで、長い時間がかかります。

爆ぜにご注意

急激に加熱した場合、備長炭が爆ぜます。

備長炭の種類

  • ウバメガシ備長炭

    ウバメガシ備長炭

    備長炭といえばウバメガシをい使用した備長炭が代表的。灰が少なく火持ちが良いのが特徴です。

  • アオガシ備長炭

    アオガシ備長炭

    ウバメガシ備長炭と比べ、若干灰が多い、素肌がツルッとして綺麗なのも特徴です。

  • ナラ白炭

    ナラ白炭

    北海道や岩手などが産地。陶芸用の炭として用いられることが多い炭です。

備長炭の産地

中国備長炭
飲食店での焼き物用途では最も多く利用されています
紀州備長炭
備長炭発祥の地。ブランドある紀州備長炭
土佐備長炭
使いやすさに定評の人気ある備長炭です
大分備長炭
アオカシの備長炭が多い。紀州備長炭や土佐備長炭と比べ火付けが良い
ラオス備長炭
新しい産地の備長炭です。中国産より火力は落ちるが爆ぜにくい
ベトナム備長炭
新しい産地の備長炭です。中国産よりだいぶ火力は落ちますがコストが安く、爆ぜにくい
その他備長炭
その他宮崎県などでも備長炭は生産されています
備長炭の産地

備長炭商品一覧

  • 土佐備長炭

    土佐備長炭

    長さと太さが揃っています。火持ちもよく、爆ぜにくい、おすすめの炭。形状は7種類

  • 紀州備長炭

    紀州備長炭

    火力強く、ほのかに香るブランドある備長炭

    長さ6㎝、直径3~7㎝

    形状:丸割比率7:3

  • 中国備長炭

    中国備長炭

    備長炭の普及版

    コストと火力に定評あり、一番使われている炭になります

    形状が豊富です

  • ラオス備長炭

    ラオス備長炭

    中国備長炭より火力は若干落ちるが、扱いやすい備長炭

  • 特選備長炭

    特選備長炭

    長さや形状、身の締りを1本1本厳選した備長炭

商品についてのお問い合わせ

03-3755-3181
03-3755-1989