TOP > 炭屋のお話 > バーベキューをするとき、必要な炭の量ってどれくらい?
炭アンケート・雑感
2020/03/24

バーベキューをするとき、必要な炭の量ってどれくらい?

masuda
炭屋のお話

備長炭家族や仲間が集まって、みんなで調理しながらワイワイとした中で食べるバーベキューって楽しいですよね。
食材選びや準備も含めて大勢で楽しめるのがバーベキューの良いところかもしれません。

しかし、バーベキュー用の買い出しをする上で悩むことってありませんか?

例えば、用意する食材の量とか、焼くときに使う炭の量など。 特に、炭の量は足りなかったら食材を焼くことができないし、逆に大量に余らせると湿って次は使えないなどということもあります。
果たしてバーベキューを楽しんでいる皆さんは、ちゃんと必要な炭の量を把握できているのでしょうか?

1 「量がわからない」と答えた人は3人中2人

2 完全にわかっている人はほんの一握り

3 バーベキューは炭を多めに用意するのが無難

バーベキューの際、必要な炭の量がわからないことが多いですか?

【回答】
多い :67名
少ない:33名
たまに:15名 

BBQ時の炭の量が分かる人

「量がわからない」と答えた人は3人中2人

なんと回答者のうち3分の2が「バーベキューに必要な炭の量はわからない」と答えています。

  • 年に1回ほどしかやらないので、毎回わからずネットなどで調べる。
  • 毎回、適量がわからず、足りなくなると困るという考えから、余分に購入してしまう。
  • バーベキューはその時々によって人数や、食べる量が違う。メンバーによっても違うので炭を使う量も違い、多めに用意しておくので余ってしまうことがよくある。
  • ほとんどいつも多めに買ってしまって失敗する。余った炭は湿らせてしまって結局使えない。
  • 箱に書いてある通りに炭を購入しても、足りなかったり多過ぎたりしたことがあるから、毎回よく分からなくなる。

「必要な炭の量がわからない」と答えた人の多くは、バーベキューをする機会が少ない人や、バーベキューの度に参加人数やメンバーが変わる人でした。
しかし、中には「いつも適当に炭を入れて燃やしているから、適量がどのくらいかと聞かれるとわからない」という意見や、「これまで適量など考えたことがない」という意見も含まれています。
そのため、同じ「必要な炭の量がわからない」という回答であっても、それぞれニュアンスが異なるようです。

炭の着火

完全にわかっている人はほんの一握り

残りの3分の1を「たまにわからなくなる」と「適量がわかっている」でほぼ二分した結果となりました。

  • その日の風の強さや湿度によって、炭の燃えかたが違う。その時の料理によっても使う炭の量が違う。
  • おおよそは感覚としてわかるが、思わぬ出来事が起こったりすることがある。
  • はじめの頃は炭が多すぎたり足りなかったりしていたが、最近は慣れてきたので大丈夫になった。
  • キャンプ経験が豊富なので、今までの経験上、大体わかる。バーベキューを行う時間の長さから想像することができる。
  • セットの中に入る量は限られているし、あまり気にした事はない。。 。

回答者の3人に1人がほぼ必要な量がわかっていると答え、そのうちの半数が、条件によってはわからなくなることがある、と答えた形です。
しかし、適量がわかると答えた人の中には、量を気にしていないという人も含まれており、完全に必要量を把握している人はほんの一握りという印象でした。

BBQの炭


バーベキューは炭を多めに用意するのが無難

必要量がわからないと答えた中にも、わかると答えた中にも「適量がどのくらいか考えたことがない」「改めて聞かれるとどのくらいが適量かわからない」という声が多く見られました。
ですから、バーベキューをする機会が多いか少ないかに関わらず、必要な炭の量を完璧に把握している人はほんの一握りのようです。
今回のアンケートでは、多くの人が万が一に備えて多めに炭を用意していることもわかりました。
バーベキューをする際は、箱に書かれている目安よりも炭を多めに用意する方が無難ですね。

一つの目安として家族4~5人でBBQに使う炭は、3時間ぐらいで2~3kgあれば足ります。
 *BBQコンロの大きさなどによっても違ってきます。
 *国産の黒炭の場合

なら炭2kg
上記で「なら炭」2kg分

ちなみにBBQには 国産のなら炭 がおすすめ!
また、庭などで少人数のBBQには くぬぎ炭使用の バーベキュー木炭 がおすすめです。
量販店の安い外国産は安いことは魅力ですが、火持ち悪いし、燻ります・・・。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:7日間
■有効回答数:100サンプル