備長炭・茶の湯炭など炭のことなら増田屋

お問い合わせ |  業務用・飲食店様用の燃料炭>>

サイト内検索 かつまたは
増田屋紹介

増田屋紹介

増田屋創業当時
創業当時

伝統から健康・環境まで
1935年創業以来、私たち増田屋は備長炭、椚炭をはじめ様々な燃料を扱ってまいりました。
この歴史の中で特に「茶の湯炭」の伝統で培われてきた実績と製品づくりにかける情熱は決して色焦ることなく、現在に受け継がれております。
環境・健康が大きなテーマになっている今、時代は自然と科学の調和による新しい価値観の創造へと向かっています。
私たちは「伝統と健康」を追求しながら、より安全で高品質な製品の開発を通じて、社会の発展と時代の創造に寄与していきたいと考えています。


■会社名:株式会社 増田屋
■代表者:代表取締役社長 増田剛
■設立日:1946年5月13日
■本社所在地:
 〒146-0084 東京都大田区南久が原2-5-3 増田屋地図
 TEL: 03(3755)3181(代表) FAX: 03(3755)1989
 URL: http://www.masudaya.co.jp/
■営業所・工場:
 東京倉庫
 東京都大田区久が原4丁目18
 埼玉支店
 〒347-0112 埼玉県加須市芋茎450-1

■事業内容・取扱品目
 ・木炭・薪等、固形燃料販売・卸
 ・木炭製品製造・卸・小売販売
  <業務用燃料木炭、家庭用燃料木炭、木炭応用資材、炭生活雑貨>
 ・茶道炭の製造販売、茶の湯炭に関わる道具の卸売・小売
 ・石油製品販売売〈白灯油・特A重油・工業油〉
 ・冷暖房、燃焼器具販売
■資本金:2000万円
■所属団体・協会:東京燃料問屋協会、全国木炭協会、日本木炭新用途協議会
■取引銀行:みずほ銀行 蒲田支店・三菱東京UFJ銀行 池上支店
 ・川崎信用金庫 久が原支店


◆スタートは業務用及び家庭用の燃料
◆1970年代後半から手がけている茶の湯炭はその内容・取扱量とも業界一を誇る。
◆特に最近では環境問題対策で炭の効用が注目を集める。また、様々な炭商品がTV、新聞、雑誌などのマスコミで取り上げられる頻度が増加している。 

増田屋の炭

木炭は暮らしの中で役立ち、役目を終えても自然素材の優れもの。 日本では古来から普段の暮らしに積極的に取り入れてきました。
東京大田区の【炭の総合燃料商社「増田屋」】から優れた炭商品を提案していきます。

増田屋は火鉢やストーブなどの燃料問屋としてスタートしました。木炭や薪は当時は重要な熱源でしたが、世の中の流れにともない、ガスや石油燃料の取り扱いも行いながらも、炭にこだわり、茶道に使う「茶の湯炭(クヌギ炭)」の商社としての地位を築いてきました。

また、近年は、炭が環境にやさしく、美容や健康のために活用できることが知られるようになりましたが、まだ、今ほど炭の効用が知られていないころから増田屋は「人と環境にやさしい」炭をいかに暮らしに取り入れてもらうか、考えてきました。
数多くある炭の特徴をいかした商品の数々をどうぞお試しください。

炭屋の社長

炭の達人

増田剛
東京都出身 昭和47年生まれ
株式会社 増田屋 3代目代表取締役

炭の増田屋関連図書
『[遊び尽くし]炭火クッキング道楽』(創森社)
『木炭・木酢液の活用法』(ブティック社)
『美肌健康を作る「木炭木酢液」(ブティック社)
『使いこなし「炭と木酢液の本』(辰巳出版)
がある。

お問い合わせは

商品についてのお問い合わせは
株式会社 増田屋
〒146-0084
東京都大田区南久が原2-5-3
TEL03-3755-3181
FAX03-3755-1989
ホームページからのお問い合わせ
まで気軽にご連絡下さい。

増田屋

増田屋創業当時
創業当時

増田屋本社
東京本社

問合せ先

飲食店における燃料用の高級備長炭から、茶道に用いるくぬぎ炭、調湿材やろ過、健康面・癒しなど炭の効果を活かしたインテリア製品、生活雑貨などの製品用途に合わせた商品の開発、卸、小売販売を行っています。
炭のことなら増田屋にご相談ください。

TEL 03-3755-3181
FAX 03-3755-1989
受付時間 9:00-18:00
(月〜金曜日)
メールフォームはこちら

株式会社増田屋 東京都公安委員会古物商許可 第302209403729号   Copyright(C) 2007 Masudaya Co., Ltd. All Right Reserved.