TOP > ブログ > 熊谷恒子記念館 地域連携プログラム
TV・雑誌・展示会
2019/07/29

熊谷恒子記念館 地域連携プログラム

masuda
ブログ
大田区内にあります「熊谷恒子記念館」にて 「墨と炭 和のコラボレーション」を開催しております。
地域で文化芸術活動をしている方や団体と連携し、大田区の文化芸術を区内外に発信するプログラムです。
今回は大田区久が原にある「炭ギャラリー」所蔵の様々な炭のオブジェで、館内や庭園を演出します。

かなの美展「墨の濃淡 書のたしなみ」の同時開催となっております。
新元号「令和」の典拠となった『万葉集』を題材とした《うりはめば》(1952年)や《庭草に》(1959年)などを展示します。
墨の濃淡を用いた恒子のかなの美をご堪能ください
 
増田屋「炭ギャラリー」、熊谷恒子記念館ともにスタンプラリーのスタンプの設置個所になっております。
スタンプラリーとともにぜひご覧になってください。
https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/kumagai/information/tabid/229/Default.aspx?itemid=932&dispmid=855

【場所】

大田区立熊谷恒子記念館
 東京都大田区南馬込4-5-15

【期間】

2019年7月27日(土)~9月1日(日)

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)
 休館日毎週月曜日

【入館料】

入館料:大人:100円 小人:50円 ※65歳以上(要証明書類)、6歳未満は無料。
※大田区立熊谷恒子記念館入館料を含む。